• 太古から媚薬と伝わるダミアナ

    夜の生活を楽しむには準備が大切です。最近では精力剤や媚薬を使用する女性も増えてきています。特に注目されているものとして、ダミアナというハーブがあります。ここでは、ダミアナの効果や使い方についてまとめました。

    1. ダミアナは中南米原産の歴史あるハーブ

    ダミアナは、主に中南米に自生している低木です。古代マヤ文明のころから媚薬として使用されてきた、歴史のあるハーブです。学名は「Turnera aphrodisiaca」といいますが、これはそのまま「媚薬」という意味なのです。

    詳しい成分はまだわかっていませんが、葉に含まれるβ-シトステロールが生殖器に影響を与えるとされています。その他、滋養強壮作用があり、抑うつや利尿の効果も期待できます。

    2. 男女両方の性欲を高め、夜の生活をサポートしてくれる

    ダミアナは性欲を高め、夜の生活をサポートしてくれます。不感症の女性や、オーガズムに達することができない女性にも効果があるとされています。また、ホルモンバランスを整えて生殖機能を高めてくれるので、子供がなかなかできない女性も試してみる価値があります。

    もちろん、女性だけでなく男性の性欲増進・精力増強の効果もあります。パートナーと一緒に使えば、より充実したナイトライフを送ることができるでしょう。

    • 入手するには個人輸入の必要あり。使い方に少し注意が必要

      3. 入手するには個人輸入の必要あり。使い方に少し注意が必要

      ダミアナの成分は、日本では未認可の医薬品という扱いになっています。そのため、サプリメントは市販されておらず、病院で処方してもらうこともできません。入手するには、海外から個人輸入する必要があります。オンラインショップを検索してみましょう。

      使用方法は、サプリメントを摂取するか、乾燥した葉でハーブティーを淹れて飲みます。摂取目安量は、1日あたり3~4gとされています。アルカロイドを含み、中枢神経に作用するため、頻脈や不眠の症状がある人は注意してください。妊娠中・授乳中の使用や、アルコール・カフェインとの併用も避けた方が無難です。

    まとめ

    ダミアナは国内未認可の医薬品成分を含むだけあって、なかなか強い効果を持っています。使用する場合は多少の注意が必要ですが、FDA(アメリカ食品医薬品局)では安全と判断されているため、過剰摂取しなければ怖いものではありません。うまく使用して、楽しいナイトライフを送りましょう。

Top