• 化学合成不可、貴重な藻類抽出物フコキサンチン

    精力剤でペニス増大や勃起力強化が望めるといっても、やはり根本的に元気な体を作らないと精力抜群の男にはなれません。そこで注目していただきたいのが、フコキサンチンという物質です。藻類からしか取れない、この貴重な成分について解説します。

    1. 褐藻類からしか取れず、さまざまな効果を持つ貴重な成分

    フコキサンチンは、コンブやワカメ、ヒジキなどの褐藻類にのみ含まれている色素です。1つの海藻から極めて微量しか抽出することができません。しかも、現段階では化学合成ができないのです。まだ研究段階ですが、人体にさまざまなプラスの効果をもたらしてくれるとして、近年注目されています。

    フコキサンチンを配合した精力剤も登場していますが、メインの成分というわけではありません。どちらかというと、体を健康に保つ滋養強壮効果を目的に配合されています。隠し味的な存在というわけです。

    2. 抗酸化作用で老化を抑制し、勃起を助けてくれる

    フコキサンチンの効果の中でも、特に注目したいのが抗酸化作用です。これは人体の錆ともいえる活性酸素を抑制し、老化を防ぐ手助けをしてくれるのです。丈夫でしなやかな血管ができ、血流も改善されます。

    血流が活発になれば、勃起時にペニスへ流れ込む血液量も増加し、勃起力が上がります。また、心臓や血管が強化されるので、激しい運動にも耐えられる体になります。総じて体を若々しく保つことができるため、夜の生活に強い人間になれるのです。

    • 安全性は高いが、過剰摂取にだけは注意

      3. 安全性は高いが、過剰摂取にだけは注意

      フコキサンチンの摂取目安量は、1日あたり3mgとされています。まだ研究段階ではありますが、副作用に関する報告はありません。安全な成分といってよいでしょう。

      ただ、フコキサンチンは抗がん剤としての働きも期待されています。腫瘍の周辺に血管が新しくできるのを防ぎ、腫瘍を弱体化させるのです。それほどの効果を持つ成分ですから、過剰摂取すると何らかの問題が出てくるかもしれません。容量を守って使用しましょう。

    まとめ

    フコキサンチンは、今後多くの分野での活用が期待できる成分です。より詳しい研究が進めば、精力増強の面でもさらによい使い方が判明するかもしれません。日々の健康維持のためだけでもよい効果がありますから、今のうちに使い始めるのも面白いでしょう。

Top