• 精力増強の木、ムイラプアマ

    世の中には数多くの精力剤が出回っており、日本では馴染みがないものもたくさん存在します。その1つがムイラプアマです。この植物には、勃起力を増強しEDを改善する効果があるとされています。ここでは、その特徴を解説します。

    1. アマゾン原産の歴史ある精力剤。信頼性も高い

    ムイラプアマは、南米のアマゾンに自生する樹木です。名前はブラジル先住民の言葉で「活力の木」を意味します。根から葉まで、すべての部分を薬草として使うことができ、まったく無駄がありません。根の成分は、日本では医薬品になっているため、サプリメントに使われるのは主に樹皮の部分です。

    現地では昔から精力増強・性的興奮剤として使われてきました。ブラジルやイギリスの薬局方(医薬品に関する品質規格書)にも、その効果が登録されているほどです。アメリカやドイツでも治療に用いられており、信頼性は高いといえます。

    2. 研究途中だが、EDの改善と性的興奮に大きな効果

    ムイラプアマのどの成分が優れた効果をもたらすのかは、まだ研究途中です。しかし、勃起力を高めてEDの改善に効果があることがわかっています。これは、ムイラプアマに含まれるクマリンという成分に、血行促進の効果があることが一因と考えられています。

    さらに、ムイラプアマには強力な性的興奮作用も期待できます。ある臨床実験では、使用したカップルの66%でセックスの頻度が上がったという、驚異的な報告がされています。滋養強壮の効果もあるので、夜に強い人間になることができるでしょう。

    • 根の成分は医薬品。海外製品を使う場合は注意

      3. 根の成分は医薬品。海外製品を使う場合は注意

      日本で購入できるムイラプアマのサプリメントは、樹皮の成分がメインです。根の成分も摂取したければ、海外製のものを個人輸入する必要があります。どちらが自分にあっているか、使い比べてみるのもいいでしょう。

      1日の摂取目安量は、体重1kgにつき0.1mg程度とされています。60kgの人なら6gになります。大きな副作用の報告はありませんが、根の成分は医薬品ですから、輸入したサプリメントを使用する場合は一応注意しましょう。また、クマリンには血液の凝固作用があり、過剰摂取で肝機能障害が起きる可能性があります。容量をしっかり守ってください。

    まとめ

    日本での知名度は高くないものの、ムイラプアマの効果は海外で高い評価を受けています。夜の生活のお供として、ぜひ頼りにしたいところです。男性だけでなく女性が使っても効果があるので、パートナーと一緒に試してみましょう。

Top